Apr 10, 2018

言葉の持つ力 古代ホ・オポノポノ トーキングサークル

ホオポノポノの4つの言葉「ありがとう・愛しています・許してください・ごめんなさい」は、ヒューレン博士の実践が日本に紹介されたことにより、私たちにも広く浸透してきました。
そんなヒューレン博士の現代的なホオポノポノに対し 、ネイティブハワイアンの暮らしの中に深く根付いている古代のホオポノポノ。それは今もハワイのヒーリングの基礎となっています。

この古代ホオポノポノについて、ハワイ島で伝統的なネイティブハワイアンと長く暮らし、ハワイアン・ヒーリングのクム(先生)として ハワイ島や日本で活動されている川内紅子さんにお話していただくことになりました。
紅子さんはホオポノポノでの世界平和を目指す ミッション アロハの主要メンバーでもあります。

「ハワイに残された 最もシンプルで原初的な叡智に触れる時、私達のDNAに隠された古代の記憶が呼び戻され、 自分たちのルーツと繋がる。それが 私達それぞれの自己のエンパワメントとなるのです」
と紅子さんは言います。

ホオポノポノ トークライブではサークルになって、ホオポノポノの言葉の意味、アロハやロカヒなど シンプルで基本となる ハワイ文化の価値観をお話や、チャンティングやハワイの呼吸法などを通し、実際に心と身体で感じていきます。
そして参加者それぞれが主役となるシェアリングタイム。
それらはみなさんにとってのヒーリングと変容の時間になると信じています。
ぜひご一緒しましょう。

□日時:5月11日(金) 13:00〜18:30
     受付:12:30〜
     トーキングサークル:13:00〜17:00
     軽食交流会;17:00〜18:30
*5月11日の通常のカフェ営業はお休みさせていただきます

□参加費:6000円(お茶と軽食付)

□ファシリテーター 川内紅子(かわうちこうこ)
東京西荻窪 カウンターカルチャーの只中に生まれ育つ。
明星学園、セツ・モード・セミナーを経て広告業界でスタイリストとして働きながら代官山でブティックを経営。
1992年結婚。小さな企業のシステム コンサルタントを始める。1996年渡米後オースティンで半自給自足サステイナブルな生活を試みるが、2004年シカゴに移住。
子育てをしながら、コンサルティングとシカゴのインテリア会社の経理を担当。
北カリフォルニアで神秘体験をした後、白日夢で出逢ったイルカ達に呼ばれ 2008年2月ハワイ島へ移住。恩師・アーティスト 、小田まゆみさんと共に女神の育成のワークに取り組む。
カフナ(シャーマン) アカことハレアカ・イオラニ・プレに出会い ホオポノポノでの世界平和を目指す ミッション アロハの主要メンバーとなる。
2009年 ハワイでも伝統の残るカラパナの村で 最後の酋長 アンクル・ロバート(ロバート・ケリイホオマル)のパートナーとして カラパナの村おこしをすると共に 生活に今も息づく様々なネイティブの文化をロバートが亡くなる2015年まで みっちりと身に付けた。
ハラウ・ウハネでシャーマニック・ヒーリングを実践し ハワイ文化を人々にシェアしながら ハワイアン・ヒーリングのクム(先生)として ハワイ島や日本でワークショップやリトリートを開催し活躍中。

National Guild of Hypnotists の公認ヒプノティスト。ハワイ独立運動、環境保護などの活動も盛んに行っている。ネイティブ・ハワイアンのコミュニティーで村おこしを行い、リーダーとして長老たちの信頼を得る。
http://kokoshawaii.com/
https://kokokawauchi.amebaownd.com/

□申し込み ご連絡先をお書きいただいたメッセージでお申し込みください。
furaorganic@gmail.com
*当日キャンセルは全額ご負担いただきますのでご了承ください。

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事