Aug 5, 2016

古民家シネマ「ホピの予言」上映会

終了しました。
30年前に作られた映画ですが、今を生きる私たちにたくさんのメッセージを伝えてくれると思っています。

アメリカ南西部、ユタ、アリゾナ、ニューメキシコ、コロラドの4つの州がひとつに交差しているフォー・コーナーズ。
長い間、美しい自然と共にそこに住むホピやナバホ・インディアンたちによって、聖地として守られてきた土地でした。

ここは偉大なる精霊から与えられた土地であり、また地球上のすべての生命のための聖地であるとして、ホピはあらゆる迫害と差別に耐え、その伝統的な生き方を貫き、精霊から与えられたという予言の石板を守り続けてきました。
一方、その場所から石油や石炭、ウランなどを採掘し、全ての生命の根源とされるホピの聖地を破壊してしまった現代人。

映画はホピの精神的指導者であったトーマス・バンヤッケ自身が全ての聖地フォー・コーナーズ地域が現在、どのような危機に直面しているのかを語ります。

物質文明の中で私たちは今、どんな暮らし方や生き方を選択していけばいいのか・・・アメリカ先住民であるホピ族の叡智に学び、平和とは何か一緒に考えていきましょう。

⚫️『ホピの予言』(宮田雪監督・75分・1986年)
&補遺版インタビュー映像『浄化の時代を迎えて』
(25分・2004年) 上映会

▪️日時 8月20日(土) 17時上映 100分
                <休憩>
              19時 辰巳玲子さんトーク
                  &シェアタイム
*辰巳玲子さん 1957年神戸生まれ 
88年春、映画『ホピの予言』と出会い、祈りのランニング「大地といのちのために走ろう」に参加。その後、監督宮田雪のパートナーとして、映画撮影とランド・アンド・ライフの活動に関わる。95年宮田氏が病に倒れ、看護と介護に専念するが、2001年9.11と2003年イラク戦争開戦を契機に『ホピの予言2004年版』を制作し活動を再開。2011年2月宮田雪氏が旅立った後、山での暮らしをベースに、ナチュラルでスピリチュアルな地球人としての生き方や文化を再生させようと活動している。
Land and Life HP
http://landandlife.jimdo.com/

▪️参加費  1500円(おむすびとお茶付)
▪️お申し込み お電話またはメールでどうぞ。
IMG_3673

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事