Aug 27, 2016

古民家シネマ「何のために」上映会

終了しました。
この映画には、日本の四季折々、春夏秋冬の移り変わりに添いながら、日本中にファンがいる講演家・中村文昭と出会って人生が変わった5人の人物たちが登場します。
教育現場の変化に葛藤しながらも教師本来のあり方を探求しつづける熱血先生・西園和彦さん。
ハンディキャップにも負けず、ひきこもりやニートたちの食事づくりに全力を注ぐ料理人・肥川真理子さん、
北海道の大自然の中で農業と向き合う情熱社長・東野昭彦さん。
日本が大切にしてきた伝統作法を伝えつづける和作法講師・森日和さん。
「粋な男の生き方」を探求しながら、全身全霊、体を張って人材育成に取り組む建設会社社長・氷室優さん。
時に涙し、時に笑い、励まし合いながら、支え合いながら、人生の中で本当に大切なことは何かに気づいていく姿を描いたヒューマンドキュメンタリーです。
みなさんと一緒に文昭さんの伝え続けてきたメッセージをシェアし合えたらと思います。2015年製作83分

*作品詳細 予告編もご覧ください。
http://www.sunmark.co.jp/nannotameni/

▪️日時:9月17日(土)17:30 開場
           18:00 上映
▪️場所:古民家空間風楽 成田市大室750
▪️参加費:1500円 おむすびとお茶付き
main_sp

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事