Dec 16, 2016

古民家シネマ「マザー・テレサの遺言」「マザーテレサ 母なる人の言葉」上映会

宗教や人種をこえて、貧しい人々のために生きたマザー・テレサ。
1979年にはノーベル平和賞を受賞。
1997年に惜しまれながら亡くなるまで、彼女はその行いによって「愛」とは何かを世界中に示し続けました。

2016年3月、バチカン(ローマ法王庁)はマザーを、ローマ・カトリック教会で最高位の崇敬対象となる「聖人」に認定し9月5日のマザーの命日の前日、列聖式が執り行われました。
その記念にマザーテレサの映画会が全国各地で広がっています。
私も都内で開催された「マザーテレサ映画祭」に行ってきました。
今回はその中から2本の作品を上映します。

○「マザーテレサの遺言」
1996年|4:3|ドイツ|43分
監督:マーセル・バウアー インタビュー:オメル・ダンゲ

マザー・テレサが亡くなる前年に制作された愛と実践とインタビューの記録。宗教や人種を越えて世界中の人々に贈るメッセージを、時にユーモアを交えながら、迫力ある声と人間味あふれる笑顔で話すマザー。その存在感は、晩年であってもやはり圧倒的。1990年代につくられた希少な作品。

○「マザーテレサ 母なる人の言葉」
2004年|4:3|アメリカ|55分
製作・監督:アン・ペトリ、ジャネット・ペトリ

“生前のマザー本人のインタビュー、そして1997年の盛大な国葬の模様を収録。さらに、マザーを看取った修道女たちが語る、死を間近にした彼女の最期の行動や言葉。観る者に”愛のひと”がこの世のにいたことの奇跡を強く感じさせる“マザー・テレサ”最後のドキュメンタリー!

*特別企画〜言葉の贈り物〜マザーテレサからあなたに〜
コルカタでボランティア活動をしていた片柳弘史神父が自ら撮影したマザーの写真と選りすぐりのマザーの言葉を上映前にスライドショーでお届けします。映画と合わせてお楽しみください。
bec180d9d8371713d7069792492d2a71_2
<日時>
2017年1月28日(土)15:00〜18:00

<スケジュール> 15:00〜15:50 言葉の贈り物〜スライドショー〜            「マザーテレサの遺言」上映 15:50〜16:00 休憩 16:00〜17:00 言葉の贈り物〜スライドショー〜             「マザーテレサ 母なる人の言葉」 17:00〜18:00 シェアタイム みなさんと感想を話す時間を持ちます。お時間のある方はぜひご参加ください。 <参加費> 1作品 1500円 2作品鑑賞の場合は500円割引で2500円 <申し込み> 風楽へメールかお電話で。 0476−36−1960 furaorganic-fura@yahoo.co.jp

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事