風楽について

 
 

風楽のサイトへようこそ!  風が楽しいと書いて「ふら」と読みます。

このサイトも4回目のリニューアルになります。

今度こそ自分の手で管理更新などできるようになりたいと思い、ちょうど新規事業を立ち上げたお友達のフォトブラファーの方に協力いただいてなんとか完成させることができました。

一番最初は99年にアジア雑貨とフェアトレード、自然派雑貨の店を酒々井にオープンしました。
2002年には自然食レストラン部門を立ち上げ、宗吾霊堂前の店舗に移転してリニューアルオープンしました。
この間、変わることなくたくさんの方にご来店いただき、どうもありがとうございました。
酒々井の店でも宗吾の店でもそれぞれ宝物のような素敵な時間を過ごさせていただき、
素晴らしい思い出がいっぱいできました。

毎日、野菜に触れているうちに生産現場に目が行くようになり、自分でも野菜を作ってみたくなりました。
そして2009年に成田市の郊外に築400年の古民家を見つけました。広い敷地と歴史ある落ち着いた空間。
ここに移住し、お店と畑を両立させる生活をしたいと出会った瞬間に思いました。
そして古民家修復に向けて延べ100人に及ぶ方たちがお手伝いをしてくださいました。
とても忙しく大変な2ヶ月間でしたが、おかげさまで感謝と感動に充ちた時間となりました。
人生のある時期、私は神さまからこの場所をお預かりすることになったのだと思っています。
そしていろいろな方たちの手と思いが加わることによって、とても素敵な場所が出来上がりました。
私はそのご恩を忘れることなく、今度はもっと多くの方たちに喜んでいただける拠点になるよう
活動していきたいと思っています。

いつも厨房にはオーガニック野菜と玄米があり、野菜たちと会話しながら料理をお出ししています。
古民家に移住してからいつのまにか6年目を迎え、風楽という屋号を使い始めてから16年の月日がたってしまいました。
どこで店をやろうとも、お店のスタイルが変わろうとも、今まで通りオーガニックを基本にした
玄米ご飯をご用意し、人が集い、楽しい笑い声の響く場所でありたいなという思いは変わりません。
素材を生かしながら「美味しく楽しくありがたく」をテーマに心をこめて料理させていただきます。

自然の恵みにいつも感謝と感動を。
それぞれの場所で皆さんと再びお会いし、共に時間を過ごせることを楽しみにしています。
ありがとうございます。