Jun 2, 2021

あわひ・日本列島祈りの旅・つむぐ上映&吉岡敏朗監督トーク会

完成したばかりの吉岡敏朗監督作品「日本列島祈りの旅」を上映します。それに合わせて吉岡監督がプロデューサーとして関わった「あわひ〜命を奏でる物語」(吉島陽子監督)と「つ・む・ぐ〜織人は風の道をゆく」も同時上映。しかも一作品ごとに吉岡監督のミニトーク付きという最高に贅沢な企画です。
古民家が丸一日映画館になる日。
ゆったり過ごしながら素敵な作品を鑑賞し、命の洗濯をしませんか〜?

◯日時
6月19日(土)
10:30開場
①11:00
「あわひ」上映(80分)&吉岡敏朗プロデューサートーク<ランチタイム>
お弁当をご用意しますのでお好きな場所でどうぞ。

②14:00
「日本列島祈りの旅」上映(92分)&吉岡監督トーク

③16:00
「つ・む・ぐ」上映(100分)&吉岡敏朗監督トーク18:00終了


 ◯参加費:
「あわひ」+「日本列島祈りの旅」お弁当付き:4000円
「つむぐ」(1本のみ):1500円
3本セット+お弁当:5000円


 <あわひ〜いのち奏でる物語〜>
吉島陽子監督・吉岡敏朗プロデュース作品。
”自然お産”(赤ちゃんを主体とした自然の流れにそったお産)を通して、いのちの美しさ、尊さを描いてゆきます。
自宅や助産院で出産したお母さん、生まれた子どもたち、助産師たちの活躍や声をちりばめ、いのちの美しさを紹介。
タイトルの「あわひ」とは、生と死の”はざま”。そして生死の尊さを意味するもの。
また、赤ちゃんが生まれたとき母親が抱く“ほのかな(淡ひ)”感覚をあらわしたもの。
@予告編
https://www.youtube.com/watch?v=0e9Tc-PG5X0


2021年作品<日本列島祈りの旅>
吉岡敏朗監督作品
かつて日本の各地にも歴史の表舞台に登場すること無く大和民族に滅ぼされ、あるいは追放されていった民族が多く住んでいました。そうした封印された日本各地にある民族の争いの地を巡り、御霊に祈りをささげることで、「分離」から「統合」へと向かい、平和を願う旅が始まりました。その真意を後世に伝えるためのドキュメンタリー映画「日本列島祈りの旅」。
出演:天外伺朗/アシリレラ/口羽秀典 他
@予告編
https://www.youtube.com/watch?v=hwhvWBcr6js


2021年作品<つ・む・ぐ〜織人は風の道をゆく〜>
吉岡敏朗監督作品
タイ東北部イサンの村人たちが織る布を物語の軸に据え、華やかな仕事を手放してタイに渡った服飾デザイナー・さとううさぶろう、病院の外科医を辞め、終末期の患者に寄り添う医療をはじめた船戸崇史医師、加藤登紀子の次女としても知られる歌手で、大手レコード会社との契約を解除し、千葉県鴨川市の里山「鴨川自然王国」で農を取り入れたスローライフを送りながら音楽活動をしている歌手Yaeの3人の生き方を追うことで、「命を紡ぐ」とはどういうことかを描き出していく。タイ、中国、ラオス、日本で7年間をかけて取材・撮影されたドキュメンタリー。
@予告編
https://www.youtube.com/watch?v=Cc4HBgj9x5M
2013年作品

◯申し込み:鑑賞作品をメールかお電話でお知らせください。
furaorganic@gmail.com
0476-37-1960 
Posted in イベント情報(新風楽)Comments Closed 

関連記事