Apr 18, 2021

れなりcafe~オリーブオイルのお話会〜

風楽で愛用しているスペイン産の無農薬オリーブオイルを取り扱う「貊村」(みゃくそん)は生産者も消費者も全員が株主という会社です。
株主の配当金はなく、商品の安全性や品質、支援、やりがいなどを配当にする会社として一万人の株主を集め、2016年に設立されました。
 スペインの搾油工場にて絞られた無農薬のオリーブオイルを試飲や視察を行いながら、その場で瓶詰めし、大型コンテナで直接日本へ運びます。
到着後、そのオリーブオイルは流通を通さず、株主に直接発送されます。
株主制度を取り入れたダイレクトな生産流通システムにより、経費を大幅に削減し、高品質のオーガニック食品を市価の1/3の価格で提供できるようになりました。
 また貊村は会社の経済的利益の拡大を目指していません。
だから株主の手元に届くオリーブオイルの価格は「原価」+「総経費」ととてもシンプル。
れなりが欲しい人は購入の際、1,000円株主になって、ネットからも簡単に注文できます。
 もちろんいつでも株券の返却は可能なので株主へのリスクはなし!
もしこのプロジェクトに賛同する「株主」が10万人になったら・・・!?
販売量が増えれば原価が下がる仕組みなので、もっと安心安全のオリーブオイルが手軽な価格で私たちの手に届くようになるのです。
 この資本主義社会の中で貊村の試みはとても面白く、消費者と生産者が共にwinwinになれる新たなシステムへの挑戦なのだなと思います。
 そんな貊村の村長である後藤由美子さんを名古屋からお招きして、オリーブオイルを通して実現する新しい流通システムやオリーブオイルの安全性について、たっぷりお話していただく交流会を企画することになりました!
 何気なく使っているオリーブオイルですが、日本では(世界的にも)オリーブオイルの安全基準は曖昧で、素性のわからないものがたくさんあるので、きちんと見極められるよう実態をご一緒に学びましょう。

 ●貊村の名前について。
東アジアの文化圏で、鉄を食べて生きた神獣として知られ、人間が岩穴住居で生活を始めた時、貊は常に人の側に居て毒虫や猛獣から人を守り、岩穴の邪気を除去したと言われています。
鉄に象徴される機械文明から人々を守るという意味でも、世界共通の商標としています。
そして、新たにはじまるこの活動が、株主の未来を照らす希望の村、世界中がひとつの村、となるよう願いを込め、会社名を貊村(みゃくそん)と命名しました。
 ●れなりグリーンはOLIVE JAPAN2020 国際オリーブオイルコンテストで金賞を受賞!

 ◻︎日時:5月24日(月)
11:00 オープン
11:30〜12:30
後藤由美子さんのお話
12:30〜14:00
れなりをたっぷり使ったオーガニックランチタイム&質問タイム
<メニュー>
かぼちゃの豆乳グラタン
酒粕アラビアータ
オーガニック野菜グリルwith醤油醬
オリーブオイルで揚げるフライ
オリーブオイルで作るディップ
バケットなど
*メニューは変更になる場合もあります。


◻︎参加費:2000円(ランチ付き)
◻︎申し込み:お電話またはメールでどうぞ。furaorganic@gmail.com

Posted in イベント情報(新風楽)Comments Closed 

関連記事