Oct 4, 2021

真言宗僧侶と過ごす満月の仏教クレンズ〜写経・読経・クリスタルボウル瞑想による自燈明の時間〜

土の時代から風の時代・自由意志の時代にかわりつつある私たちの世界。
私たちの本来の魂の道はどこにあるのでしょうか?コロナ禍の中、スマホの情報だけが意味もなく流れ、莫大な情報が溢れかえり、何を信じたらいいのか、わからなくなっているのが昨今の現実です。
コロナ、ワクチン、マスク、緊急事態宣言など、次々と行動が制限されていくと、本来の自分の感覚が鈍感になっていきます。周囲の人たちの顔色をうかがいながら、他者目線や同調圧力に気を使いながら生きている今の私たちは自由とほど遠い場所にいます。
このような社会の中で暮らし、自分の意思で物事を決定できない状況が長く続くと、深く思考する習慣が失われていきます。当然、呼吸や行動さえも、本来の姿を見失っていきます。自分の足でしっかりとこの世界に立ち、本質を見抜く力を身につけること。
気づきのサインは日常のあらゆるところにあります。
一年で一番月の美しい日に、それらを仏教の教えの中から僧侶と一緒に探っていく仏教クレンズ(浄化)のワンディワークショップです。仏陀は弟子たちに最後の教えを説く時「おまえたちは、おのおの、自らを灯火とし、自らをよりどころとせよ」「他の教えをよりどころにするのではなく、仏の教えを示した真実の言葉であるこの法(ダルマ)を灯火とし、よりどころとせよ」と言いました。「自燈明」とは自らを拠り所にして生きるということ。
たとえ一寸先は闇であったとしても、自らが足元を照らす燈明となり、予測のつかない未来に向けてしっかりと歩んでいくこと。あなたが内なる声に耳を傾けた時が、本当の自分の灯りを灯す時。
冬至を迎える前の満月の夜。
今日から明日へとつづく未来に向けて、このタイミングで、自分だけの時間を自分に作ってあげませんか?
自分の力で考えながら歩き出す。
そのきっかけとなる1日にしたいと思っています。

○日時:10月20日((水)
11:00〜20:00(部分参加可能)

○内容


<①午前の部> 11:00〜14:00
仏教法話「自燈明」第一講 
呼吸法(数息観)
昼のクリスタルボウル倍音浴瞑想
オーガニック精進料理ランチ
シェアリングタイム

<②午後の部> 14:00〜17:00
筆ペン写経体験
般若心経を声を出して唱える
ティータイム
お月見団子とお抹茶
シェアリングタイム

<③夜の部>  17:00〜20:00
仏教法話「自燈明」第二講
キャンドルクリスタルボウル倍音浴
瞑想
夜ご飯(けんちん汁とおむすび)
クロージングタイム

○参加費:各部4000円
・午前の部 オーガニック精進ランチ付き
・午後の部 お月見団子とお抹茶のティータイム付き
・夜の部:おむすびとけんちん汁の夕食付き○定員:10名*通し参加の場合は11000円
*写経の道具はこちらで用意します。
*クリスタルボウルは横になって聴くのでブランケットをお持ちください。

○導師:諏訪泰心(真言宗在家僧侶)
<諏訪泰心プロフィール>
真言宗僧侶・スピリチュアル カウンセラー・クリスタルボウル奏者・古神道研究家・天津金木占術師範1976年茨城県農家生まれ。
幼少期より靈的存在を感じ、物心ついたときには空海のようなお坊さんになることを夢見ていた。
自身の離婚を機に、スピリチュアルを深めるとともに、空海密教の修行を行う。
滝行・護摩行などの伝授を受け、2019年3月に四度加行を、2019年12月には伝法灌頂に入壇。真言密教の阿闍梨となる。またクリスタルボウルの周波数が人の体と共振共鳴することからクリスタルボウルを牧野持侑に師事。倍音浴、瞑想、サウンドヒーリング、音のくすりを学ぶ。現在は古神道を研究する傍ら「古神道の秘儀 天津金木占術」を軸に、占いではなく人生のパラレルワールドを変容させるセッションをメインとして活動。その他、各種講座や靈氣伝授、イベント出店や出張鑑定などを行う。
○申し込み:どの部にご参加希望なのか風楽へメールでお申し込みください。 
furaorganic@gmail.com 
0476-37-1960

Posted in イベント情報(新風楽)Comments Closed 

関連記事