Jul 6, 2018

古民家シネマ「オーガズミックバース」ランチ付き上映会

「オーガズミックバースは出産に対する考えや
出産経験そのものを変えるムーブメントです!」。

本当に気持ち良いお産ってどういうものなのでしょう?
いつからお産は「痛くて苦しいもの」というマイナスイメージで捉えられるようになったのでしょうか?
昔ながらのお産のスタイルから、戦後、急速に医療分娩が世界の主流となり、過剰な医療介入が増えてきたことにより、妊婦が自分らしく産める機会が減ってしまったからかもしれません。

2018年2月にWHO(世界保健機関)が、世界中のお産の医療介入を減らすための勧告を出したそうです。

本来、お産は女性にとって祝福されるものであり、そこにパートナーの存在は欠かせません。
自分が丸ごと受け入れられた中で行う出産は、命の誕生という素晴らしいセレモニーとなり、一生忘れられない尊い時間になります。

出産は、人生の中での一番のナチュラルハイ!
実際に最高のお産を経験した7組のカップルのインタビューや出産の様子などが映し出され、日本ではまだ知られていない出産とセクシャリティについても助産師などの専門家から多くのコメントが寄せられています。
妊婦がリラックスできる環境を整えることで、本当に気持ちのよいお産ができたら、生まれてくる子もパパもママもみんなで幸せになれいますね!
これから子供を産みたいと思う、全てのパパとママに観てほしい作品です。

◻︎日時:8月10日(金) 10:00〜13:00
◻︎参加費:2500円(スパイスカレーランチ付き)
*上映の後、映画の感想やお産について皆さんとシェアタイムの時間を作ります(これは上映後、お産のあり方について対話してほしいという監督からの要望でもあります)。
シェアタイムの後、ランチとなります。
*金曜日の風楽の通常のカフェ営業はお休みさせていただきます。
◻︎申し込み:メールかお電話でどうぞ。
      furaorganic@gmail.com  0476−36−1960
◻︎協力:ハッピー産go代表長田美枝子

オーガズミックバース日本語公式サイト
http://www.orgasmicbirth.jp
デポラ・パスカリ・ボナロ監督 2008年作品(米)

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事