風楽について

ようこそ 風楽へ


〜Soul kitchen& Rental space café〜風楽のサイトへようこそ!

風が楽しいと書いて「ふら」と読みます。

このサイトも5回目のリニューアル。

酒々井、宗吾霊堂前、大室と続き4回目の移転が終わりました。

2020年、還暦を迎え、いよいよ終の活動拠点となる場所での志事が始まります。

2020年12月9日にスタートしたクラウドファンドプロジェクト「おばあちゃんちは笑顔溢れるシェアキッチン「食は命」を伝える場所を成田に作ります!」へのご支援ありがとうございました。

台風で10年間活動してきた古民家の屋根が損傷して移転することになり、その資金を募るため初めてクラウドファンドを利用しました。

プロジェクトで予定していた別棟の離れと蔵の改修については時間的にも予算的にも、今回、全くゆとりがなく手がつけられず、同時オープンはできませんでした。
が、ここで活動をしながら時間をかけて、ゆっくり改修し、最終的にはみなさんにも使っていただける場所にしていきたいと思っています。

新しい場所ではみなさんに使っていただけるスペースとしての機能を充実させました。広いキッチンも丸ごとレンタルできます。ワンデイシェフにチャレンジしたい方の応援もしていきたいと思っています。→レンタルキッチン&スペース

また毎月一回オープンカフェの日を設け、「Soul Kitchen」の活動をしようと思っています。お年寄りから子供まで誰もが自由にご飯を食べられる日として開放し小さなコミュニティが作れたらと思っています。

2020年のお正月は元旦から物件に通い、ペンキ塗りや珪藻土塗りからスタートしました。
キッチン、トイレ、お風呂などは水漏れとひび割れで全滅だったので、業者さんに依頼してリフォームし1月末に工事が完了。大室の古民家の営業は1月末で終了し、2月はパン教室、料理教室だけ営業し、それ以外の日は毎日、タントに荷物を満載して運び屋稼業?!最終的には2月17日に最後の大物を運び出し、古民家を正式に退去しました。

今までより、客間の面積は狭くなるので、かなりの荷物を処分しましたが、それでも厨房用品や大量の蔵書、生活用品を自力で運び出すのは本当に大変でした。

今は覚醒の時代と言われるだけあって、地球規模の環境だけでなく人々の暮らしにも様々な変化が起こっているようです。私もご多分にもれず、還暦直前の大きな変化となりました。なぜこの時期に?とも思いましたが、もしかしたら台風に見舞われることによって、還暦を機に早く次のステージへ移行しなさいという天の采配だったのかもしれません。

古民家が私は大好きで、10年半、古くてボロボロでも工夫しながら最高に気持ちよく暮らし、大好きな志事をしてきました。古民家=志事=私の人生と言っても過言ではありません。だから古民家を去り、新しい場所に馴染むのは時間がかかるかもしれないと少し危惧していました。でも毎日、荷物を運び、自分で修復もしてきたせいか、引っ越す頃にはかなり愛着が湧いてきて、今は、この場所に決めてよかったと心から思えるようになりました。

何より縁側が明るく、陽射しが温かく、穏やかなエネルギーに満ちている場所だなあと思います。山林に囲まれた庭も広く、こぶしや梅の花が咲きことりたちがやってきます。
ここで古民家以上に、楽しいことができそう!と、すでに妄想が始まっています(笑)。

風楽という屋号を使い始めてから20年以上の月日がたってしまいました。
どこで店をやろうとも、お店のスタイルが変わろうとも、今まで通りオーガニックを基本にした
玄米ご飯をご用意し、人が集い、楽しい笑い声の響く場所でありたいなという思いは変わりません。
素材を生かしながら「美味しく楽しくありがたく」をテーマに心をこめて料理させていただきます。→美味しさの秘密

自然の恵みにいつも感謝と感動を。
それぞれの場所で皆さんと再びお会いし、共に時間を過ごせることを楽しみにしています。
ありがとうございます。

2020/3/5 梅の花をみながら