Jun 30, 2016

古民家シネマ 不思議なクニの憲法 上映会

改憲の動きがある中、7月10日の参院選を前に何かしたいと思い憲法のことを熱く語る人たちのリレートークからなるドキュメンタリー「不思議なクニの憲法」〜声をあげる私たち〜を上映することにしました。
http://fushigina.jp/  ←予告編をどうぞご視聴ください!
上映後、感想をシェアし合うと同時に会津素子議員より参院選クイズの出題もあります。
皆さんで一緒に考え、次に日は忘れずに選挙に行きましょう!

▪️日時:7月9日(土) 18:00〜21:00
▪️参加費:1000円(おむすび付き)
▪️主催:greenbirds cafe 会津 090−6704−9996
            川端 0476−36−1960

〜憲法には「私はどう生きるべきか」が書いてある〜
この映画は、憲法論議が政治によって進められるのでなく、主権者である私たち国民の間に広がることを願ってつくられたものです。国のかたちをきめる憲法に、誰もが当たり前に関心を持ち、正しい知識を得、そして理解を深めるために、歴史的事実を重んじながら「意見」よりも日常に根ざした「人びとの声」に耳を傾けます。怒りや憎しみから出発する議論は広がっていきません。対立よりも冷静な選択を私たち一人ひとりが個として大切にされる自由な社会を守りたい。映画にメッセージがあるとすれば、その一点の「希い」のみです。
松井久子監督  2016年作品
 <内容> 
日本国憲法について瀬戸内寂聴ほか24人が熱く語ります。 
    立憲主義って何?
歴史に学ぶ(敗戦から日本国憲法の成立まで)
Peopleを主役に(国民主権)
侵されてはならぬもの(基本的人権の尊重)
封建的家族制度からの解放(男女平等)
進む憲法の空文化(9条・戦争放棄をめぐって)
戦後の日米外交史
沖縄は憲法を手にしているか
未来に向けて・8歳選挙権と若者の政治参加
    そしてあなたは何を選ぶのか?
 (自民党の改憲案・護憲派の主張・護憲的改憲派 からの提案)
image

関連記事