「本当に美味しい佃煮の話」〜遠忠食品代表宮島一晃さんのお話と佃煮ランチ

Feb 6, 2024

日本橋蛎殻町の水天宮の近くにある江戸前の佃煮屋さん「遠忠」。
大正2年の創以来、昔ながらの製法で素材にこだわった美味しい佃煮を作り続けています。
メイン商品となる海苔の佃煮の原料は、江戸時代から海苔の名産地である木更津の漁師さんから直接、仕入れています。
風味豊かな生海苔で作っている佃煮は本当にごくわずかしかありません。
遠忠さんの商品の特徴は何より素材と製法、調味料までこだわっていること。
そして酸化防止剤、膨張剤、乳化剤、ph調整剤、カラメル色素、アミノ酸などの添加物を加えず、調味料も国産のものを厳選。
鹿児島産の鰹節や国産丸大豆醤油、種子島のサトウキビから作られた粗糖、国産発酵調味料(みりん)、麦芽水飴などが使われています。
そららの材料を鉄や銅の鍋の中に入れ、昔ながらの直火炊きで作っている伝統製法です。
季節や素材によって火の加減も微妙に異なるので、まさに職人の技。

また遠忠では、漁師さんや農家さんなど、産地ごとに決まっている生産者さんの現場にもよく出向き、交流を続け、長いお付き合いをされているそうです。
そんなふうにしてつくられている佃煮はもう美味しいに決まってますね!

13年前には水天宮前に直営店「遠忠商店」をオープン。
佃煮だけでなく、安心安全の身体にも環境に優しい食品やパン、生活用品、無農薬野菜などよりすぐりのものが販売されています。
「江戸前」シリーズは東京都の地域特産品認証食品(Eマーク)にも認定されている人気の商品。
原料を極力減らして、添加物で水増ししたり、色をつけたり、味をつけたり・・・とても本物とは思えないようなものが一般には流通しています。
でも本当に美味しい調味料を使って、職人さんたちの手によって作られたホンモノの味を皆さんに知っていただきたい・・・それが第一次産業や地産地消、食の安全を守る一つのきっかけになるのではないでしょうか。
そんな思いから、遠忠3代目の現・代表取締役である宮島一晃さんをお迎えし、遠忠の佃煮のお話と、遠忠の佃煮を試食しながら炊きたての玄米ご飯を楽しむランチ会を企画しました。
終了後、商品も販売しますので、どうぞご家庭でも遠忠の味をお楽しみくださいね。

「本当に美味しい佃煮の話」〜遠忠食品代表宮島一晃さんのお話と佃煮ランチ〜

◇日時:3月11日(月)10:30〜13:30
10:30〜12:00 
宮島晃一さんのお話
12:00〜13:00 
佃煮を試食しながら炊きたて玄米とおばんざいランチ
13:00〜即売会

◇参加費:4500円(おばんざい佃煮ランチ・海苔の佃煮お土産付)
◇申し込み:furaorganic@gmail.com へお名前とご連絡先、人数をお知らせください。

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事