Jul 21, 2018

虹の戦士 ストーリィテーリングライブ

  地球が病んで動物たちが姿を消し始める時
      まさにその時、
   みんなを救うために虹の戦士があらわれる

北山耕平さんが訳した名著「虹の戦士」。
ネイティブアメリカンの大切な教えがあちこちに散りばめられている素晴らしい作品で、私の大好きな本の一冊です。

ネイティブアメリカンに伝わる古くからの教えを知りたいと真正面から問いかける現代に生きる一人の少年と、それに実直に答える老婆の物語。
自分探しの旅の途中で、自分の中に眠る大いなる存在に気づき、成長をしていく少年を温かく見守る老婆。
語りを通して、本当のスピリットを忘れてしまった人間にとって大切なことは何か、気付かされます。
この素晴らしい物語を坂口火菜子さんがゆっくりと語り、そこにじぶこんの音楽が重なって、独自の世界が広がっていきます。
やがて一人一人の心の中に静かな感動が広がっていくことでしょう。
ぜひ聴きに来てくださいね!

◻︎日時:9月2日(日) 15:30開場・16:00開演
   16:00〜16:50 じぶこんコンサート
   17:00〜18:30 じぶこん&虹の戦士フルバージョン
   18:30〜 お時間ある方だけ残ってシェアタイム
◻︎参加費:3500円  おむすび付
◻︎申し込み:メールかお電話で風楽へどうぞ
      furaorganic@gmail.com
0476-36-1960  古民家空間風楽 
*当日のランチの営業は13:00までとさせていただきますのでご了承ください。

<坂口火菜子>
カナダに暮らすインディアン・クリー族の人達を第二の家族と感じ、2007年から毎年交流を続ける。サンダンスという祈りの儀式に参加を許され、ウーマンズセレモニーという儀式を日本人として初めて正式に受け継ぐ。そのセレモニーを2012年に南伊豆、2016年に宮崎にて行う。彼らと日本人のネイティブスピリットの架橋となり、聖なる記憶を共に思い出す作業をライフワークとする。
北山耕平氏翻訳の『虹の戦士』に出会い、役者として得た技術とクリー族からもらった経験を重ねて、2010年からじぶこんの音楽と共に語り継ぐことを始める。毎年感動の輪が広がり、共鳴する人達に呼ばれ学校公演、ラジオ出演含め、国内外数十ヶ所でライブを行う。2016年には『カナダに住むクリー族との出会い 2007』出版。

<じぶこん>
2001年近藤ゆう子と辻岳春にて結成。
ゆう子の伸びやかな「歌声」と辻岳春のリズミカルな「ギター」で織りなし、「ディジュリドゥ」など多国籍な楽器を巧みに用い、日本の言葉と調べと伝統的な民族楽器を見事に融合させた新たなジャンル「トライバルポップス」を確立。アースディ・愛知万博など数々のイベントに出演し、2008年から沢山の人達との繋がりを求め、年間に約100本の全国ツアーを開始。
2010年からは、坂口火菜子による「虹の戦士」の語りLIVEで、音楽を担当し新しい活動もスタート。

    愛と喜びをみんなの間にひろげることだけが
  この世界の憎しみを理解と優しさに変えることができる
   この世からいっさいの戦争と破壊をなくすために
     残された道はもはやそれひとつしかない

関連記事