Feb 25, 2017

古来種野菜を身近に〜種と野菜の話をしよう〜

「古来種野菜を食べてください」という本を読んだことがありますか?
私は最近読んでとても感動し、古来種野菜を食べてみたくなりました。
そしてこれを書いた著者に会ってお話を聞きたくて、思わずメールをしてしまいました。

著者の高橋さんは古来種野菜を「伝統野菜、固定種・在来種、地方野菜など、かつて日本でも栽培されていて今では珍しくなってしまった野菜の総称」と定義しています。
そしてその野菜と種を残していきたいと願い、古来種野菜を普及させるため「warmerwarmer」という会社を設立され、農家さんとの交流を深めています。

今回、古民家に高橋さんが来ていただき、野菜や種の話をしてくださることになりました。
お話の後は、珍しい古来種野菜を使った美味しい古来種野菜プレートをご用意しますので、ランチしながらみなさんで交流していきましょう。

種を守り古来種の野菜をぜひ後世に残していきたいと思っています。
img_6f643650116383fd29db84eb039a98b4

○日時:3月4日(土)11時から1時30分
○場所:古民家空間風楽  成田市大室750   
    0476−36−1960
○講師:「古来種野菜を食べてください」の著者高橋一也さん
【プロフィール】
1970年生まれ。高等学校卒業後、中国上海の華東師範大学に留学。その後(株)キハチアンドエス青山本店に調理師として勤務するなか「有機野菜」と出逢う。1998年に自然食品小売業(株)ナチュラルハウスに入社。アメリカ「ホールフーズマーケット」ドイツ「ベーシック」等をベンチマークし、世界のオーガニック事情を捉えながら、同社の事業を無添加食品事業からオーガニック食品への切りかえに推進、店舗統括、販売企画、商品部青果バイヤー等の業務から取締役へ就任。売上高50億円の会社経営に携わる。
2011年3月の東日本大震災をきっかけに、同社取締役を辞任。warmerwarmerとして独立。古来種野菜(固定種・在来種)の販売事業の構築、有機農業者支援、次世代のオーガニック市場の開拓を目的とする。

○内容:古来種野菜とは何か、
    農家さんについて
    なぜ古来種野菜を流通しようと思ったか
    種の話
    古来種野菜の美味しい食べ方etc
○参加費:古来種野菜プレート付き 
     3500円
*古来種野菜も販売予定
*この日、カフェの通常営業はお休みさせていただきます。
*お申し込みはメールでfuraorganic-fura@yahoo.co.jp
古来種カバー帯

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事