Jul 23, 2018

ウォン・ウィンツァン ソロ・コンサート「風の夢」(シンセサイザー演奏)

ウォン・ウィンツァン ソロ・コンサート「風の夢」
(シンセサイザー演奏)

大好きなミュージシャンが古民家に来てくださることになりました!
今まで何枚ウォンさんのCDを買って聴いてきたことでしょう。
ライブにも何度か足を運びました。
ウォンさんのピアノの旋律はとても自由で美しく心に響きます。
「瞑想のピアニスト」と言われていることも、その演奏を聴けば、なるほどと納得できます。
ウォンさんのメロディを聴いていると、心がいつのまにか遠い世界へと誘われてしまうからです。

古民家のお座敷で演奏者と聴衆が一体となって創り上げて行くコンサートはきっと秋の夜の素敵な思い出になることでしょう。
どうぞご参加ください。

*なおコンサート前の16時〜18時は宮崎雅夕先生ご指導による野口整体講座も行われます。その中で活元運動の時、ウォンさんが特別に演奏をしてくださることになりました。
ウォンさんのシンセサイザーに合わせて活元運動を体験してみませんか?
ご希望の方は合わせてご参加ください(野口整体講座につきましては別途イベントページを作成中です)。

◻︎日時:10月9日(火曜日) 18:30〜20:30
◻︎参加費:3000円
◻︎定員:30名
◻︎申し込み:メール furaorganic@gmail.com
      またはお電話でご予約ください。 0476-36-1960
*コンサート終了後、ウォンさんと野口整体指導者宮崎雅夕先生を囲んだ交流会を予定しています。
よろしければぜひどうぞ。(軽食付き:2500円)。

<ウォン・ウィンツァン> (ピアニスト、作曲家) 
1949年神戸にて、香港出身の父と、日本と中国のハーフの母との間に生まれ、1歳より東京で育つ。19歳でプロの演奏家となり、ジャズ、フュージョン、ソウルなどを演奏。70年代には、ポップスグループ“Brown Rice”のキーボーディストとして全米ツアー。帰国後、作編曲家、スタジオやステージミュージシャンとして活動しつつ、自らの音楽を模索。1987年、瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年より即興演奏を中心とする独自のスタイルでピアノソロ活動が始まる。92年、インディーズ・レーベル、サトワミュージックを発足。ファーストアルバム「フレグランス」がFMから評判になりロングセラーとなる。以後30タイトル近くのCDをリリース。NHK「にっぽん紀行」「目撃!にっぽん」Eテレ「こころの時代」のテーマ音楽でも知られる。超越意識で奏でる透明な音色に“瞑想のピアニスト”と呼ばれている。インターネットラジオ「ムーントーク・カフェ」も好評配信中(アーカイブも視聴可) www.satowa-music.com

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事