Aug 1, 2019

純セレブ騎士団がゆく「19年目の水曜日」

2019参院選で「見たこともない選挙」を繰り広げた安冨歩を中心とした、レクチャー&音楽のイベント「純セレブ騎士団がゆく」シリーズ。
その素敵な騎士団が古民家に来てくださることになりました!

選挙や政治のトークあり、歌あり、演奏あり、乱入あり??の楽しく熱いイベントです。
「「金曜日は、海老フライでぃ」「リボンをつけて上から来る日曜」「19年目の水曜日」・・・と毎回、セレブ騎士団のタイトルは意味不明?なのですが、なんとなく面白そう!って思う人たちがあっという間に集まって、騎士団と観客と主催者がいつのまにか一体になって楽しめちゃうイベントです。
最後はみんなでお座敷セッション?!
よかったらあなたの「鳴り物」を持ってご参加ください。

こんな形で初めて会った人たちともな〜んとなく友達になって、思いを共有しながら、一緒に楽しく!面白く!政治に関われたらいいのになあ〜って思います。
さて、次期、衆院選に向けて、どんな展望が待っているのでしょう?!

■出演:国家てんぷくトリオ(安冨歩・片岡祐介・ぶっち姫)+ 田崎建

■会場:成田市大室750 古民家空間風楽
    0476−36−1960
    fura-organic.com

■日時:9月11日(水) 13:00開場
             14:00〜16:30 

■申し込み:ご予約をお願いします(先着順)
      3500円(1ドリンク付)学生/こども2000円

*参加ボタンだけではお申し込みになりません。
お名前、人数、携帯番号をメールでお送り下さい。
furaorganic@gmail.com

*ご予約でオーガニック弁当ご用意します(1000円)。
ご希望の方はご予約の時に合わせてお申し込みください。

<安冨歩プロフィール>
東京大学東洋文化研究所教授
大阪府出身。京都大学経済学部卒業後、株式会社住友銀行勤務を経て、同大学大学院経済学研究科修士課程修了。京都大学人文科学研究所助手。ロンドン大学政治経済学校(LSE)の森嶋通夫教授の招きで、滞在研究員として渡英。京都大学大学院経済学研究科より博士(経済学)を取得。博士論文を『「満洲国」の金融』として出版し、第40回日経経済図書文化賞を受賞。名古屋大学情報文化学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科助教授、情報学環助教授、東洋文化研究所准教授を経て現職。

<片岡/祐介プロフィール>
打楽器奏者、作曲家。1969年三重県生。名古屋市立菊里高校音楽科を経て、東京音楽大学打楽器科で、打楽器とアリンバを有賀誠門、岡田真理子に学ぶ(93年中退)。88年~89年都内で、バラフォンの路上演奏を20回以上おこなう。90年、藤富保男(現代詩人)との共演をきっかけに、プロとしての演奏活動をはじめる。以後、ジャンルにこだわらない多種多様な演奏活動やスタジオ録音活動を展開。岐阜県音楽療法研究所研究員として勤務。音楽療法の研究と指導に従事し、13の施設で1年以上継続したセッションをおこなう。99年~2001年まで、岐阜県聾学校非常勤講師。耳の不自由な子どもたちと即興演奏を続ける。97年以来、アーティスト集団「幻想工房」が主催する、場と共演するイベント「幻聴音楽会」に常連出演。2000年以来、映像作家の野村幸弘と共同で、ビデオ作品「場所の音楽」を現在までに10作制作している(キリンアートアワード奨励賞受賞)。共書に「即興演奏ってどうやるの」

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事