Oct 20, 2019

自然療法お手当講座〜枇杷の葉・生姜・里芋を使って〜

1day お手当講座 〜枇杷の葉と生姜と里芋を使って〜

聡哲鍼灸院の遠藤聡哲さんご指導の元、「エドガー・ケイシー療法」の講座を開催したところ、大好評で1日があっという間に過ぎていきました。

聡哲さんは鍼灸マッサージ師ですが、植物による各種養生法を鍼灸院でも実践されています。
その中でも枇杷の葉温灸は様々な効能があり、腫瘍を縮小するアミグダリン(ビタミンB17)が含まれているので、特にガンにはとても効果があります。

今回は冬に向けて体を温め、様々な効能のある枇杷の葉温灸を二人一組になってじっくり味わう時間を設けます。
その後、有機野菜たっぷりの玄米ランチを食べていただき、午後からは生姜湿布と里芋湿布のデモンストレーション、腹部の生姜灸などを体験していただく盛りだくさんの内容です。
しっかり覚えて、ご家庭でも植物の効能を生かした自然療法を実践できるようになるといいですね!
どうぞご参加ください。

□日時  11月28日(木)10時〜17時30分

10時〜12時30分  ①枇杷の葉温灸の実習
14時〜16時  ②生姜湿布・里芋湿布のデモンストレーション
16時〜17時30分  ③腹部の生姜灸の実習

□参加費:10000円(ランチ・ミニおやつ付)
*単発でのご参加も可能ですが、単発受講は1講座につき3500円になります。
*1日通し受講か、単発受講かをご記入の上、ご連絡先を添えてメール(または電話)でお申し込みください。

□申し込み メールかお電話でどうぞ。
furaorganic@gmail.com 0476-36-1960

□持ち物:トレーナーやジャージ・ブランケットか毛布・タオル2枚・ライター 

<遠藤聡哲プロフィール>
1961年東京生まれ。鍼灸あんまマッサージ指圧師。自由が丘で聡哲鍼灸院を2002年に開業。枇杷の葉温灸などの自然療法を中心に、1800名以上のガン患者の施術を体験。
最近ではケイシー療法の温熱ひまし油湿布、オイルマッサージ、フラーレンフォトセラピー、オオバコ軟膏などでガン以外の方の施術にもあたる。
「アナスタシア」の世界観を実践すべく読書会なども開催しながら土と共に生きるコミュニティ作りを目指す。

Posted in イベント情報Comments Closed 

関連記事